スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


受験は11年から #38
9月からアメリカの11年生になります。
日本の高2だけどアメリカの高3。卒業は高4なので一年ありますが。
受験の一番大変な時期。
センター入試も成績も11年生のが送られる。
だから私も頑張らなければいけないんだけど・・・

ちょっと憂鬱です。
アメリカの受験はAO入試的です。

必要なもの:
1.論文(課題は大学が出す)
2.成績
3.面接
4.センター試験の成績(SATとSAT2の事)
5.先生の評価(内申って言うんだっけ?)

これでいいところを受けたかったらセンターは点数高くて当たり前。
そしてAOで評価されるのが『特技』。
部活の成績とかリーダーシップ(生徒会とか)。
部活や生徒会(リーダー的活動)で活躍していると合格し易いんです。
後はやっぱり学校の11年の成績。後10年の成績も微妙に必要。
それで後はお金やコネがあれば完璧。
アメリカの大学はお金の寄付やコネ優先です。
これは日本でいう『裏口入学』とか卑怯な裏方法ではないんです。
正当な戦法法。
だからやっぱり皆さんコネのある大学を受けるご様子。
もちろんハーバードにコネがあったりするのが皆の夢。
だけど私の両親は日本の大学だからね。
亜由姉の大学も私の行きたい学科が強くないし。
(彼女の工学部は結構いいらしい)
面接と論文は何とかクリアとして。だけど後の項目がなぁ・・・

そして志望大学を決めたら3つに分けます:
Reach(受かる確立が低めの自分から見たら高めレベル)
Fit(妥当なレベルの大学)
Safety(第3志望辺り?受かる確立80%以上)

Reach,Fit,Safetyの種類に2,3校ずつ。
私はReachは大体決めたけどリーチにするにも高すぎるかなと考え中。
SafetyとFitがまだここら辺かなていうのはあるけど確定してません。

P学ではP学にいる間お世話してくれるアドバイザー(5生徒に1人)と
進路専門の先生が着いてバックアップしてくれます。
進路専門が付くのは11年の春頃。
だからまだどこの大学を受けるかはきちんと決めてません。
もしかしたらリーチに入れるのにも高すぎたりして・・・

後は特技の部分は検定とかで級を持ってると少しはいいかなと思ったんだけど。
私の受けたいのはかなりレベルが高くて
92人受けたうち5人しか受かってません。
しかも日本に行って受けなきゃいけないからなぁ。
だけど11月と6月のはじめだし・・・
ちょっと憂鬱です。

だけど今年一年が勝負!成績をがんがん上げるぞーー!



さて、今日もランキングお願いします。
帰国子女ランキング
1時間に1クリックプリーズ☆☆☆
頑張ってクリックしてください。
お願いします!
スポンサーサイト


08/13. 10:22 [ Academics ] CM2. TB0 . TOP ▲
  
コメント

LuNA様>
大変ですよー。ちょっといいトコに行こうとするとたちまちこれです。
そうですね。大学はやっぱりアメリカは名声一番なので。大変。
Freshmanの年はそんな大変じゃないので大丈夫ですよ^^
そうですねー。やっぱり志望校は東海岸です。
いい学校(名前のあるところ)は東海岸なので。
地元を目指しますが今の所第一志望(2つに絞り込んで後決めるだけ)は隣の州にあります。
LuNAさんはそういえば西海岸でしたっけ?CA?
でも私の近くでもUCLAとかStanford目指す子いますよ。
やっぱり皆さんいい大学のある場所に行くんだと思います。
でもお互い励ましあおうね♪笑
LuNAさんのハイスクールライフ、是非是非教えてくださいね☆
---------- 亜由. URL│08/14. 05:51 [ 編集 ] -----

大変そうですね。。。
私はまだハイスクール入ってませんが,
大学入学過程&大学は一番大事ですよね。アメリカは特に。
私はもうハイスクールでの宿題を想像するだけで死にそうになります←
きっとjuniorあがる頃には学校大嫌いになってるかもです笑
そういえば,志望校はやっぱりeast coast辺りのですか?
地元のですか??
私の地元はeast coast目指す人が多いんですよね。。。反対側なのに。。。笑
---------- LuNA. URL│08/13. 13:55 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://sugargirl.blog102.fc2.com/tb.php/38-68566b30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。