スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


色々と #117
動き出しました。


SAT(アメリカのセンター)の点数とか返ってきて、慌ててしっかり勉強始めました。
これで大学に入ろうなんてありえない・・・てくらいな感じでした。笑

次に返ってきたのが歴史のあの課題文。
私のクラスは先生を変えた直後だったのでかなり痛手を負いました。クラス全員で。
前の先生と今の先生、間逆の物を求めすぎだから!
これが前の先生だったら絶対にAだったのに!と叫んでる子も多かったです。
期末分の成績なので返上するため頑張らなくちゃ。
だけどそんな大きな課題の前に先生交代を許す学校ってどうなんだろう・・・

Junior Springにしっかり突入したみたいです。
夏休みも塾だしなあ。
夏休み終わったらSenior Fallで大学入試だし。
ほっと一息つけるのは1年後みたいです。

頑張ろう、うん。



そういえば周りの皆の大学発表が色々あったみたい。
何でこの子が?!て子がハーバードやアイビーに入ったり。
何でこの子が?!て子がハーバードやアイビーに入らなかったり。
来年は私もこんな風に手紙一通で一喜一憂するんだろうなあ、とちょっと微妙な心境。


10年生に戻りた~い!!(>Д<)


10・9年生でアメリカにいる皆さんへ:
残りの時間をじっくり楽しんでください・・・






スポンサーサイト
04/04. 13:52 [ Academics ] CM0. TB0 . TOP ▲
Japan As a Phoenix #107
お わ っ た ・ ・ ・ ! ! !

え何がって?

History Term Paper。


P学では10年と11年の歴史コースでは
後期の20%の成績分の研究長論文を書かされます。
10年は2500単語ほど、11年は3000-3300。3300は12ページくらい?
テーマは大体自由です。

私は特進みたいな2年コースで2年かけて世界史・アメリカ史を同時進行させるんだけど
普通のコースだと10年は世界史、11年はアメリカ史。
私のコースだと10年でアメリカ史をテーマにしたら11年は世界史、
10年で世界史をテーマにすると11年でアメリカ史。

10年はアメリカの魔女狩りをやったので、11年は世界史に。
どうせだから日本をやることに。テーマは:
日本は不死鳥:大戦後の日本の経済復帰。

うちのクラスだけなぜか先生が後期と前期と違い、
この20%分の論文が最初の論文。新しい先生の採点の仕方も分からないのに!orz
そして異常に厳しいうちの新しい先生は単語数が指定内に入っていないと減点。
提出日が一日遅れる毎に10点減点。
ちなみに私は単語数を削って3297単語でした。笑

提出日の土日までやらなかった私はバカでした。笑
日曜は2時間の仮眠以外ぶっ通しで起きてて、40時間くらい寝ませんでした。笑
ちなみに最終チェックを終えたのは提出1時間前の朝7時20分。


使った本はなんと、

21冊。

21冊分の難しい専門書・・・辛かった。笑
新聞紙、百科事典、などを入れると30冊くらい?全部読むの大変だったなぁ。*遠い目*
ちなみに21冊は↓

termpaper


暫く日本に関する本は見たくない状態。笑
気が完全に抜けてます。笑 ほっとしたなぁ。



ちなみに今日献血してきました。
針が嫌いな私はもうがたがたぶるぶる。でもおばさんが優しくて嬉しかった♪








02/27. 13:54 [ Academics ] CM2. TB0 . TOP ▲
College Weekend #104
今日は私たち3年生たちの大学進学説明会でした。
高校3年ってことは9月から4年生。
4年生ってことは大学受験。

だけどアメリカの進学校の子達の受験は3年の春から始まるんです。
だから今からきちんと説明会をしないと・・・
P学の進学率は非常に高く、確か98%の子は大学進学をします。
だから皆説明会にはきちんと来るわけ。

親も来る仕組みになっていてはるばるスイスから親が着てたりも。
私が映画に行った昨日の夜も両親たちへの歓迎会ディナーが。
今回は偶然亜由パパも家に居たからディナーは出席したけど
その次の日(今日)の説明会は前引いていた風邪をぶり返してダウン。


大学受験のエッセイの書き方とかどういうプロセスかとか色々教えてくれました。
ためになったのか・・・?
どうなんだろう。
まぁそうかどうかは来年の6月にはわかること。苦笑


そういえばもうちらほらと合格通知が届き始めています。
皆希望のところに受かるといいなぁ。









02/10. 13:45 [ Academics ] CM0. TB0 . TOP ▲
後期開始 #99
今日(1月31日)から後期が始まりました。
P学では前期と後期によって先生が変わる場合があります。
その理由は先生が違うクラスを受け持ったりしてスケジュールが合わなくなったり
それか先生が有給を貰い、1学期間研修をしに行くことをしたりするからです。
私が今年変わるのは英語と歴史。
私の二大大変科目。
しかも歴史の方は難しいので有名な先生から同レベルに難しい先生。
英語も厳しい先生からまた厳しい先生へ。

しかも今度の英語の先生、仏教徒の南アフリカ人。
南アフリカの訛りがすごいです。今日初めての授業でした。

私は歴史のほうは今年の前期は去年の先生と同じだったので
違う先生を貰い、どこまで成績を伸ばせるかが課題になります。
がんばりたいなぁ。
期末結果は散々だったし、ね。笑


明日は運命の部屋変え。
部活から帰ってきてからすぐに移動し始めます。







02/01. 14:02 [ Academics ] CM4. TB0 . TOP ▲
期末週間 #96
あー来ましたよー。
学生のもっとも嫌いな一週間の一つ。
それとは:

期末週間。

P学は前期と後期がありますが、期末を行うのは前期だけ。
後期は大きい課題などをやるのが普通です。
明日からテスト週間なんだけど私は今年は水曜日から。

水曜日に英語。
木曜日に数学とスペイン語。
金曜日に歴史。後美術の期末課題提出。

土曜日もなんと休み!よかったあ・・・

だけど部活はずーっとあるみたいです。くすん。
ちなみに普通の学校は前期の期末と後期の期末、両方テスト法だから
P学の私はかなりラッキーなんだよね。

一番心配なのが数学。後歴史。
歴史の勉強はすっごいです。テスト勉強の一部↓

examhistory


これまで読んだ1000ページはざっとある読み物を全部読み返して
全部作者などのリサーチもしてまとめるのが普通の勉強法。
む、無理・・・涙

そういえば国語の勉強で34ページも使って勉強してた子も居ます。

皆Study guideという要点など全てまとめたノートを造るのが
どの教科でも一番強い勉強法だと分かっているのですごいすごい!
私のこの歴史のStudy guideもまだまだ・・・


今週は長い週になりそうだなぁ。









01/22. 09:25 [ Academics ] CM8. TB0 . TOP ▲
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。